FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WelcomeToAIOI!
10月8日、ユニット企画《UNI》の方々と、11月24日に公演を行う相生に、下見と称してうかがいました。

相生駅
相生駅。

錨のオブジェ
造船の町だったころをしのばせる錨のオブジェ。

エミーホール外観
公演会場のエミーホールです。駅前にあります。


エミーホール1
観客がいない状態では、ピアノも声も大変心地よく響きます。椅子を並べ、お客さんが入ると、どのようになるか、楽しみです。

エミーホール2
サロンコンサートなどをすると、大変よい雰囲気の空間です。この持ち味をできるだけ活かしたいですね。

照明はダウンライトのみなので、これだけだと暗い感じがします。朗読会に近い公演ですが、天窓をふさぎ、多少芝居らしく照明を入れる必要がありそうです。

打ち合わせ
平土間で、客席レイアウトも自由なので、それをどうするかも課題です。あまり客席を深くすると、役者が座ったときなど、後ろのお客さんが見えにくいそうです。エプロンステージのようにしても面白いですね。

慰霊碑全景
今回上演する『ソウルの落日』は、日本の軍属として働きBC級戦犯にとわれ、帰国後も親日派と蔑視された、ある韓国人の独白劇です。

相生市には韓国朝鮮人無縁仏之碑があるとのことで、見学することになりました。

金さん崔さん
エミーホールのオーナー矢野さんのご紹介で、相生平和記念碑を守る会の金会長、崔副会長からも話を聞けました。

平和の碑に献花
まずは献花。

由来の碑
その昔、相生は造船の町でした。戦中は朝鮮からの沢山の労働者がここで働いていました。その数2000人近くといわれています。戦後の1991年、朝鮮人強制連行真相調査団によって、善光寺という相生の寺に朝鮮からの労働者の遺骨が無縁仏として存在することが明らかになりました。寺では檀家制度の縛りもあり、遺骨は縁の下に置かれ、マッチやキャラメルの箱に入っていたといいます。代々の住職がその存在を秘して伝えていたそうです。

金さんや崔さんによって、民団、総連の枠を超えた運動が行われ、相生市も東部墓園に隣接した国有地を払い下げてもらって、平和の碑として建立されました。碑銘は当時の藤田相生市長によるものです。

60人の無縁仏のほか、阪神淡路大震災で亡くなられた身よりのない在日の方の遺骨も収められています。

裏の扉を開けて、中の安置されているところも見せていただきましたが、失礼かもと思い、その写真は撮りませんでした。

毎年、11月にはこの碑の前で慰霊法要が行われています。

鎮魂碑
信州善光寺の官長筆による鎮魂碑。

平和の碑
韓国大使による平和の碑。

金さん、崔さんからは碑の建立にあたっての苦労話などもいろいろ聞けました。

最近の竹島をめぐる状況も「大統領も上陸などしなければよいのに、在日としてあまりよい気持ちではない」と心配されておられました。

相生から朝鮮の労働者が帰国する際には、当時のお金で200円と出身地までの交通費、それと一月分の食料が一人一人に渡されたとのことです。他所に比べると、相生の労働者はかなりよい条件で帰国できたようです。そのおかげもあってか、相生市の中央通りには、朝鮮の人たちが帰国の際、今までのお礼にと植えたプラタナス並木があります。今回そこもクルマで通りました。

しかし、このような土地で、『ソウルの落日』を上演することになろうとは。責任重大です。

造船所をのぞむ
相生湾。ここには2002年まで、造船所のある対岸にかかる皆勤橋という浮橋がありました。

皆勤橋由来
今は公園として整備され、その記念碑が建っています。その橋を渡って造船所にみんなが働きに出たそうです。

橋のたもと歌碑
地元の詩人高須剛氏による『橋のたもと』。

相生在住の《UNI》のとーじさんによれば、造船所の最盛期は、夕方5時過ぎくらいになると、皆勤橋からの通りを自転車に乗った仕事帰りの人々が埋め尽くし、あまりに危険で学校から帰宅できなかったということです。

案内地図
公園の案内板にはまだ皆勤橋が残っています。

相生鮮魚とれとれ市場
お昼は相生湾の鮮魚とれとれ市場(相生市立水産物市場)で海鮮丼やら刺し身やら。

海鮮丼
これで980円。

刺身盛り
本マグロの大トロ! ガオー! 巨大な海老や穴子の天丼もあります。

バーベキュー
買ったものをこんなふうにバーベキューにして、その場で食べることもできます。

食べてます。
公演を行う11月下旬には名物相生かきも出だします。楽しみです。

完食
完食でおま。
関連記事
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト相生に行ってきました

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。