FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月に京都演劇フェスティバルがありました。
またもや・・後日報告です。

今年は一般部門で、サルトルの「恭々しき娼婦」を上演。
なかなかディープで、しっかりとした芝居に仕上がりました(´∀`)

                           tirasi2017

舞台装置もとっても綺麗!
苦労した甲斐がありました。

2017フェス2 これは舞台横からの写真です。

             2017フェス1
            今年の舞台装置のテーマは立体的!(これはワタクシ→あつみの中でのマイテーマです(^_^;))

             2017フェス3
                  そして、こちらも演出の見所の一つ。オープニングの巨大な影!

演出、役者、舞台美術・・・いろんなところにそれぞれのこだわりや、工夫があります。
それがうまく融合して、ああいう芝居に仕上がるのですね。
京都府立文化芸術会館のスタッフさんにも、感謝です!

さてさて・・今度はどんな作品に挑戦か・・・皆様、乞うご期待(*^_^*)

関連記事
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト京都演劇フェスティバル!

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。