FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全に止まっておりましたアノニムのブログ・・。
その間にも公演はあったのですが、うまく更新できずにご報告が今になってしまいました・・(ω |||)

気を取り直して、私、あつみ空光が2015年のまとめを書かせていただきます。よろしくお付き合いくださいませ。

さて、年が明けて最初の公演は、毎年恒例《Kyoto演劇フェスティバル》です。

2015演フェス1DSCF4980_convert_20160117003525.jpg

左 『朗読劇 正夢かそれともただの夢なのか』(作:菊川徳之助)  右 『人を食った話』(作:宮本 研)
l2015年も二本立て!一本目は朗読劇です。大西瀧治郎という軍人さんに、ある女が夢の中で出会ってお話をするんですね。私は謎の別の女役で出演しておりました。ブランコに乗って宙に浮いているのがそうです(笑)
ホールの広さと高さを活かして、贅沢に使わせてもらいました(*´∀`*)
もう1本は、ドドーンと装置が降りてきて、さっきと違って部屋の中。とある田舎の一室で、東京から来たエリート検事と地元の書記を悩ませる婆っこ。なんとこの婆っこ、公務執行妨害及び傷害、名誉毀損に脅迫、さらには爆発物取締罰則違反の容疑がかかってたりして。とにかくホントに人を食った話に展開していくのです。面白いのなんのって、さすが宮本研の作品です。
会場からも笑いが絶えませんでした。

舞台監督の私的には、演フェスの装置はいつもひと工夫しておりますので、そこも見ていただけたら嬉しいですね。



              そして、8月にはアノニムの自主公演をしました。

                     2015 8 8 朗読


                  

                               
           
            アーズローカス1アーズローカス2アーズローカス3アーズローカス4
                          アーズローカス5
アーズローカス6

ゲストで来ていただいた音楽家の皆さんが、オカリナやアコーディオン、ピアノにトロンボーンと盛り上げてくださいました。
とっても素敵な会場で、本当に良い公演になりました。

そして、9月は稽古場のある、西陣文化センターのお祭り、西文フェスティバルでした!
こちらはチラシも写真もなくて・・。文字だけのご報告です。
演目は8月に上演したものからセレクト(*^_^*)
こちらもなかなか面白い公演になりました。

そして、11月からは次の2月に向けて、お稽古が始まったのです。

ざっと、2015年まとめでした(=゚ω゚)ノ
関連記事
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト2015年アノニムの活動

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。