FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月9日は少し変わった上演をしてきました。
ある団体の集まりで芝居をしてほしいと依頼され、ホテルの宴会場で、それも午前10時からリハーサルなしのぶっつけ本番の上演。
演目は以前もやっている『おぼろ月夜』と『舞い込んできた三毛猫』。それに宮本研の初期の作品『人を食った話』を加えました。
宴会場ですから、照明効果も装置もほとんどなし、ピアノもないのでキーボード持込み、平日に出てこられない団員もいるので、『猫』のキャストも一部入れ替えです。しかも会場の下見が事前にできたのは数人のみ。まさに出たとこ勝負となりましたが、当日ご覧いただいた30人弱くらいの観客の皆さまに助けられ、無事上演できました。
皆さまには大変ご好評で、こちらも力づけられました。ありがとうございます。
さて、今度は2月8日のKyoto演劇フェスティバル参加作品『ベロ出しチョンマ・ソメコとオニ』の稽古が本格的に始まります。
関連記事
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトちょっと変わった上演

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。