上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                        natutirasi

ご報告がすっかり遅れておりますが、実は7月2日(土)にアノニムの夏公演をしていました。
HPでの宣伝が全然できていませんでした・・。
次からはがんばります。

また、当日公演にご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。
おかげさまで、無事に終演を迎え、皆さまからもたくさんの感想やご意見を頂戴いたしております。
本当に劇団員一同、こころより御礼申し上げます。

さて、私(あつみ)は今回出演しておりませんでしたので、今回はスタッフとして公演に参加しておりました。
本番中はカメラマンも勝手にやっておりまして、たくさん写真を撮りましたので、後日こちらで公開したいと思います。

アノニムは既に、次に向かって動き出しております。
次はどんな作品に挑戦するのか・・。
乞うご期待!?

また会場でお会いできるのを楽しみにいたしております。

スポンサーサイト
5月の憲法集会の映像がYouTubeにアップされました!
たった15分ですが、とってもアノニムらしい作品になってます。

 こちらをクリックです!
   ↓↓↓↓↓
アノニム『憲法集会>』動画

団員の知り合いからお話をいただき、5.3憲法集会の文化企画に出演させていただきました。

場所は京都の円山公園にある円山野外音楽堂でした。
その名のとおり、野外の劇場で、3000人程入れるそうです。
           憲法集会1 集会はこんな感じ。人がいっぱい~


野外って。。声が反響しないので抜けてしまう・・(;´д`)
そこで、アノニムの強力な助っ人、拾得の公演の時にもお世話になった照明・音響のスタッフさんにご協力いただき、なんと、初のピンマイクを付けての上演となりました!
耳にかけるタイプのやつで、まるで、嵐やAKBのよう!(マイクだけがですが・・)

内容は《朗読のある構成劇『そして今は――その時が来た』》とタイトルをつけ、石垣りんさんの詩を中心に構成した作品です。
寸劇アリ、朗読アリ、歌アリのたった15分ですが、とても濃厚なアノニムらしい作品となりました。
        
                憲法集会2

それにしても・・3000人の前での公演は、なかなか緊張しましたよ。
でも、みんなとても楽しかったようです。
この稽古と本番は、貴重な時間と良い経験となりました。

本番前、緊張漂う(??)舞台裏の様子(笑)

   憲法集会3憲法集会4
   憲法集会5    憲法集会6

次は、7月にアノニムの公演があります!
また、詳細が決まりましたら、お知らせします!



2月に恒例の京都演劇フェスティバルが開催されました。
私たちアノニムも、参加させていただきました。

今年は児童青少年部門。
さねとうあきらさん原作、ふじたあさやさんの脚本で『おこんじょうるり』を上演。

okonn01okonn02

演出により、キツネは人形にしましたが、「本当に生きてるみたい」とご好評いただきました。
私(あつみ)は舞台美術を担当しておりますので、本番までドキドキでしたが、きれいになって一安心。
しかし・・お客様はおばばとおこんをはじめ、演者に釘付け!
う~ん、頑張って作ったのにくやしい~(;´д`)
それくらい、演出や先輩方の演技が良かったんでしょうね。
お客様の反応もよく、子供たちも真剣に見てくれてたのが印象的でした。

okonn03okonn04
コロスや侍、殿様に姫・・といろんな人たちが出てきて、賑やかな舞台。

               okonn05
なんと舞台装置を破って飛び出すという、なんとも贅沢な仕掛け!
これはリハーサルの写真ですので・・当然、装置担当の私たちは、本番用にまた新しく貼り直したのでありました(´×ω×`)

なんだかんだで、無事に公演を終えることが出来ました。

最後になりましたが、
ご来場くださいました皆様、本当にありがとうございました!
これからも、頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

おこんじょうるりを見逃した方!YouTubeに公演の動画がアップされました!
会場でご覧になった方も、よろしければご覧下さい。
(↓↓↓クリックしてください♪)
アノニム『おこんじょうるり』動画


完全に止まっておりましたアノニムのブログ・・。
その間にも公演はあったのですが、うまく更新できずにご報告が今になってしまいました・・(ω |||)

気を取り直して、私、あつみ空光が2015年のまとめを書かせていただきます。よろしくお付き合いくださいませ。

さて、年が明けて最初の公演は、毎年恒例《Kyoto演劇フェスティバル》です。

2015演フェス1DSCF4980_convert_20160117003525.jpg

左 『朗読劇 正夢かそれともただの夢なのか』(作:菊川徳之助)  右 『人を食った話』(作:宮本 研)
l2015年も二本立て!一本目は朗読劇です。大西瀧治郎という軍人さんに、ある女が夢の中で出会ってお話をするんですね。私は謎の別の女役で出演しておりました。ブランコに乗って宙に浮いているのがそうです(笑)
ホールの広さと高さを活かして、贅沢に使わせてもらいました(*´∀`*)
もう1本は、ドドーンと装置が降りてきて、さっきと違って部屋の中。とある田舎の一室で、東京から来たエリート検事と地元の書記を悩ませる婆っこ。なんとこの婆っこ、公務執行妨害及び傷害、名誉毀損に脅迫、さらには爆発物取締罰則違反の容疑がかかってたりして。とにかくホントに人を食った話に展開していくのです。面白いのなんのって、さすが宮本研の作品です。
会場からも笑いが絶えませんでした。

舞台監督の私的には、演フェスの装置はいつもひと工夫しておりますので、そこも見ていただけたら嬉しいですね。



              そして、8月にはアノニムの自主公演をしました。

                     2015 8 8 朗読


                  

                               
           
            アーズローカス1アーズローカス2アーズローカス3アーズローカス4
                          アーズローカス5
アーズローカス6

ゲストで来ていただいた音楽家の皆さんが、オカリナやアコーディオン、ピアノにトロンボーンと盛り上げてくださいました。
とっても素敵な会場で、本当に良い公演になりました。

そして、9月は稽古場のある、西陣文化センターのお祭り、西文フェスティバルでした!
こちらはチラシも写真もなくて・・。文字だけのご報告です。
演目は8月に上演したものからセレクト(*^_^*)
こちらもなかなか面白い公演になりました。

そして、11月からは次の2月に向けて、お稽古が始まったのです。

ざっと、2015年まとめでした(=゚ω゚)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。